賃貸はそろそろを卒業したいと思うものの、
マンションを購入するか、戸建てを購入するか、
それとも賃貸でいるべきなのか、お悩みを持つ方も多いと思います。
近年ではテレワークの普及などによって働き方の多様化から
自宅で過ごす時間が増えてきており、
住宅購入に対するマインドの高まりから
検討をする方が増加しております。
住宅購入するメリットとは何か?
戸建てでも、賃貸でもなく、
新築分譲マンションだから可能な
購入するメリットを知り、
住まい選びを実りあるものにして行きましょう!

プレディア梅郷ステーションフロントなら
月々5万円台

新築分譲マンションが買える!?

「プレディア梅郷ステーションレジデンス」は
駅3分という駅近が魅力の新築分譲マンションです。
実際に購入をするとなると月々どれぐらいかかるか、その返済例を見てみましょう。

●販売予定価格/3,190万円 ●月々返済/59,669円(元金/3,190万円) ●ボーナス払い/0円 ●借入金/3,190万円●頭金/0円 ※別途、諸費用・管理費等が必要となります。

■提携ローンのご案内 ○提携金融機関/住信SBIネット銀行 ○申込資格・条件/借入時満18歳以上満65歳以下で、最終完済時満80歳未満の方/日本国籍、または日本に永住権のある方で、永住者または特別永住者の記載のある住民票(在留資格記載)を提出できる方/国内にお住まいの方/指定の団体信用生命保険にご加入いただける方/安定した収入があると認められる方/給与収入のみの場合、同一勤務先に原則として3ヶ月以上勤務している方。自営業・法人代表(その家族を含む)の場合、3年以上継続して営業している方 ○融資限度額/500万円以上2億円以内(10万円単位) ○返済期間/1年以上50年以内(1年単位) ○利率(変動金利の場合)年利0.47%(店頭表示金利2.775%から2.305%引き下げ) ○返済方法/変動金利(融資手数料型) ○生命保険/銀行指定の団体信用生命保険にご加入いただきます。 ○事務取扱手数料/借入金額の2.2% ※掲載融資条件は2024年2月19日現在のものです。金融情勢の変化、金融機関、保証会社により、融資条件・金利等は変更される場合があります。またローンは一定要件該当者が対象となりますので、予めご了承ください。 ※別途、諸費用・管理費等が必要となります。詳しくは係員までお問い合わせください。 ※1.第1期3次対象住戸
マンション購入の
メリットって?

賃貸ではなく、新築マンションは、
広さに加え、様々な先進の設備など、多数のメリットがあります。

広いお部屋が手に入る

賃貸と比べ、月々のお支払いが少なく済む場合も多いので、
より広い空間が手に入る可能性が!
ウォークインクローゼット等の収納も充実!

  • 全邸に設置されている
    大容量の

    ウォークインクローゼット

  • 大きなものも
    収納可能な

    シューズインクローク

  • 入れるものに合わせて
    調整できる棚のある

    物入れ

充実した設備仕様が嬉しい
  • 映像と音声で
    来訪者を確認できる

    カラーTVモニター付インターホン

  • 広いワークスペース
    会話も楽しめる

    カウンターキッチン

  • 一体型の洗面ボウルと
    三面鏡を備えた

    洗面化粧台

  • 入浴姿勢がとりやすく
    ゆったりとくつろげる

    ミナモ浴槽

  • 雨に日のお洗濯にも
    大活躍

    浴室暖房乾燥機

賃貸住宅では少ない、共用施設やサービスが充実

同じマンションで比べた場合、
分譲マンションと賃貸マンションで、大きく異なるのが共用設備や各種サービスです。
「プレディア梅郷ステーションフロント」では、ご家族が快適にお過ごしいただけ、
家族がつながる住まいをコンセプトに様々な施設やサービスをご用意しています。

  • セキュリティが
    スマートホンと連動

    IoT対応

  • 24時間常時接続の
    高速インターネット

    J-COM NET光

  • 大切な家族の一員
    ペットと一緒に暮らせる

    ペット飼育可能

  • いつでも
    ゴミ出しが可能

    24時間ゴミ出し可能

  • 不在時でも荷物の
    受け取りができる

    ネットスーパー対応宅配ボックス

構造や防災の面でも安心
  • 基礎杭

    強固な杭を固い支持層に14本打ち込むことでしっかりと建物を支える杭基礎構造を採用。

  • 二重床・二重天井

    二重床・二重天井にすることで、遮音性やメンテナンス性を高めています。

  • ダブル配筋

    建物の耐震性と耐久性に配慮して、耐震壁など主要構造部のコンクリート内に、鉄筋を二重に組むダブル配筋を採用しています。

  • Low-E複層ガラス

    高断熱のLow-E複層ガラスを採用。特殊金属膜の効果で室内の熱を逃さず冷暖房の負荷を軽減し、室内を紫外線からも守ります。

  • 防災倉庫

    災害発生時に住まわれる方の生活品質を支えるための防災装置や非常備品を備える防災倉庫を敷地内に設置しています。

子どもの友達やママ友・パパ友ができやすい

同時期に引越し・入居をする新築マンションでは、
同世代の方や価値観やライフスタイルが近しい人が多く
パパ友・ママ友などが作りやすい環境です。

現在の家賃と
比べてみて!

現在賃貸にお住まいの場合、
月々のお家賃をマンション購入のローン借入額に換算すると以下の内容に。
意外にも賃貸に住むより、月々のお支払いが安くなる場合もあるので、
今のお家賃と比べてみてください。

現在、ボーナスを住宅購入の為に貯金しているのであれば、
購入後はその必要もなくなります。

すべての住戸でローン控除が適用されます!
13年間で、最大273万円の税金が還付されます。

住宅ローン控除とは、住宅ローンを借りて住宅を取得する場合、
家計の負担を軽減するため、所得税から税金が控除される制度です。
毎年末の住宅ローン残高または住宅取得対価のうち、いずれか少ない方の金額の0.7%が
最大13年間にわたり所得税の額から控除されます。

ZEH水準省エネ住宅とは、日本住宅性能基準における断熱等性能等級5かつ一次エネルギー消費等級6以上となります。
※1:省エネ基準適合住宅とは、日本住宅性能基準における断熱等性能等級4かつ一次エネルギー消費等級4以上となります。
※2:2023年までに建築確認を受けた新築に限る。控除期間は10年間に縮小。
※東京シティ税理士事務所「税金の本」抜粋
※メニュープランの間取り変更等により、適用できない場合がございます。
※住宅が「長期優良住宅、低炭素住宅」、「ZEH水準省エネ住宅」に該当している場合、記載の「各年の控除限度額」とは異なります。また、適用要件、手続き方法については国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1211-1.htm)をご確認ください。
団体信用生命保険に
加入ができ、
何かあっても
安心!

団体信用生命保険とは
住宅ローン返済中に、契約者様が亡くなったり、
重大な障害を負って働けなくなってしまったような場合に、
ローン残額を代わりに返済をしてもらえる住宅ローン専用の保険のこと。
万一の事態が発生しても、
契約者様のご家族が急に経済的に困窮することがないので安心です。

家賃は
資産にはなりません。

賃貸マンションと分譲マンションを比べた場合に、
最大のメリットとなるのは、あなたの「資産」になると言うこと。
資産であるということは、貸したり売ったりすることもできます。
一方、賃貸の場合、長年にわたって家賃を払い続けたとしても
自分のものになることはありません。