プレディア鵠沼橘ローレルコート

ACCURATE ARCHITECTURE

たしかなものづくり

お客様へ安全・安心、豊かな暮らしの実現のために、当社の技術部門はもちろん、施工会社、第三者機関による品質管理のもと快適な住まいをお届けしています。

建築フローとチェックポイント

※フローは一例です

設計

事前調査

事業化を検討するにあたり、まずは周辺環境を確認・調査します。

主なチェックポイント:
地盤
騒音振動
災害予測

設計

調査を踏まえて社内で企画会議を重ね、立地や時代環境に最適な設計を行います。


第三者機関による性能評価

国土交通大臣が指定した登録住宅性能評価機関による「設計性能評価書」を取得。
※マンションのみ


「設計性能評価書」のマーク

施工

当社独自のより厳しいチェック

1品質を約束するたくさんの目

建設の途中段階において、不具合を未然に防ぐために施工会社・設計監理者・ 当社技術部門という複数の目で念入りなチェックを繰り返します。

2見えない部分に責任を持って

法律で定められた通常の検査に加え、当社独自に作成した「品質基準」に基づいた中間検査を実施。コンクリートの仕上がり、断熱材の厚さと範囲、間仕切り壁の状態など、工事が終わると隠れて見えなくなってしまう箇所のチェックに力を入れています。特に重要となる防水検査は、防水シートや窓・サッシ廻りの施工状況を徹底的に確認。戸建もマンションも手掛ける当社ならではのノウハウを活かしながら、厳しくチェックしています。

主なチェックポイント:
躯体
断熱
下地
配管配線
防水

中間検査の様子


第三者機関による性能評価

国土交通大臣が指定した登録住宅性能評価機関による「建築性能評価書」を取得。
※マンションのみ


「建設性能評価書」のマーク

完成